東京都在住 Tさん84歳の症例
  私は東京に住んでおりますTと申します。実は、私の主人のことなのですが、H17年の12月に舌癌でN病院にて切除したのですが、その後、水腎症で入院し、さらに、H21年1月には右の頸部のリンパに10円玉程度の大きさの腫瘍が見つかりました。
 それで2ヶ月間入院しまして、抗がん剤の治療と合わせて放射線治療をを30回受けました。
退院後も抗がん剤の治療を1週間に1回の割合で受けまして1年近くなるのですが、のどの近くと言うことで手術ができないため、抗がん剤や消化剤や痛み止めなどあわせて9種類を飲んできました。
 今年になってあまり調子がよくならず主治医の先生に相談したところ、抗がん剤があわないのではないかと言われました。
 また、放射腺で治療した後の首の周りが焼けどしたような状態になり痛みが強くなりました。
抗がん剤をやめて、痛み止めを処方されましたが、痛みが強くなるばかりで、だんだん強い痛み止めが出されるばかりで、こんなに強い薬を飲ませていいのでしょうかと主治医の先生に尋ねましたところ、もっと強い薬が出るようになったら再入院ですと言われました。
また、今年の3月には私が病院に呼ばれて、余命3ヶ月くらいかも知れませんと宣告され、途方にくれていたとこころ、ついに歩くことができなくなり医者を信用できなくなり、西洋医学の治療に限界を感じてしまいました。

上の写真はH22年3月7日 初めて参加したTさん、
鎖骨の歪みが再発の原因だった。

それで娘に頼んでネットでいろいろ調べていただき、乳酸菌が良いということを知り、飲み始めましたところ、担当の方から大沼先生のセミナーがあることを教えて頂き、3月7日に参加させていただきました。半信半疑でしたが、1回調整していただきましたところ、その晩は今までになく、ぐっすり眠ることができました。
 それで、思い切って薬を全部やめてみたところ、散髪にも自分の足ででかけるまで回復しております。乳酸菌と大沼先生との出会いで少し希望が持てるようになりました。  
 何よりも主人の元気な姿を見ることができて本当に感謝しております。
まだ、始まったばかりの体質改善ですが、毎日が楽しくなり、喜んで前向きに考えられる様になったことが何よりの幸せです。
これからもよろしくお願いいたします。
一般社団法人 ナチュラルメディスン
052-806-2178
ナチュラルメディスンでは手術なし、薬なしで治る研究をしています。
このホームページに記載されている情報および画像の無断転載、複製、配布、販売を禁じます。