トップタイトル-ナチュラルメディスン

今すぐ相談!!
矢印  病気でお困りの方は、先ずご相談ください。
施術予約
病気になる原因
自然治癒の原理
療法案内
アロママタッチ療法
症例
よくあるQ&A
セミナー申込み
セミナー案内
その他のお知らせ
症例動画等
 会員専用の免疫強化療法
 の補助としてご紹介します。
 ユーザー名とパスワードは、
 本部までお尋ねください。
  (会員限定)

menekikyouka

 以下の商品は、どなたでも
 購入していただけます。

書籍

健康器具

english

自然医学総合研究所



サイト内の記事の
検索にお使いください。

 

患者様の声

当研究所で施術、指導を受けられた患者の方々より寄せられた、ご意見、ご感想の数々をご紹介いたします。

S・Sさん   病名:ヘルニア

 先日は、息子Hのご指導ありがとうございました。退院から、1週間が過ぎ、以前の生活に戻ることが出来ました。退院時に、濁っていた右目が、段々と澄んできました。お腹も便やガスが出た後には柔らかくなっております。そけいヘルニアも今のところ、飛び出すこともなく、安定しているように思います。手術までに名古屋へ行く事ができ、本当に良かったと思っています。色々なご助言を頂き、本当にありがとうございました。これからも、ご指導の程、よろしくお願い致します。

H・Tさん   病名:不整脈(2009年3月号壮快記事を見て)

拝啓、67歳の男性です。この度、雑誌”壮快”で、先生の”鎖骨ほぐし”の特集を拝見し、長年不整脈で苦しんでおりましたが、鎖骨ほぐしを初めて一週間も経たない内に、大幅に改善しました。今まで発作薬を飲んでも、なかなか効かず、胸の不快感に悩まされておりました。でも、鎖骨ほぐしをし出してからは、発作は小さく出て 、しかも早く解消されるようになりました。胸部の不快感もなくなり、とてもうれしくなり、お礼のお便りをいたしました。本当にありがとうございました。これからも、続けてまいります。

M・Kさん   病名:五十肩

3年ほど前、左肩の五十肩の痛みがひどくて、夜、痛みで目が覚めるような状態が、続いていました。それ以前には、右肩も四十肩で治るのに数年かかった経緯がありましたが、今回はさらにひどい状態でした。整形外科に行っても、関節のすきまが狭くなっていますね、と言われ、鎮痛剤を処方するだけで、自分で五十肩体操でもしなさいということでした。持病の糖尿病もあるので、重症になるということも言われましたが、死ぬような病気ではないにしろ不信感を持っただけでした。そんな中、自然医学総合研究所のホームページを見つけ、今すぐ相談から問い合わせてみると、すぐにメールで返事がきました。実際に、来て説明を聞かせてもらうと、食生活から手当ての指導まで実に納得できる内容でした。五十肩は、癒着した状態だったので、すぐに改善と言うわけにはいきませんでしたが、ゴムバンド療法や玄米食などを通して、少しずつ改善することが出来ました。今では、自然治癒の理論について学べた事が何よりの収穫だったと思います。

Y・Nさん   病名:急性進行性胃がん

貧血のため地元の病院へ行くと、急性進行性胃がんと診断されました。どうしてもメスをいれるには抵抗があり、わらをも掴む気持ちでいた時に大沼先生のことを知りました。いわゆる代替治療がどれくらい効果があるかもわかりませんが、お願いする事にしました。施術・指導してもらいだしてから、まず耳の症状がおさまり、耳の詰まるような感じや耳鳴りが改善されました。また不思議な事に視力も少し回復しました。不安の種の急性進行性胃がんは、病院でも「今のところ、まったく進行している様子はない」ということで、安心しています。鎖骨ほぐしを含め、施術することにより、血行がよくなり免疫力がアップしたおかげで病状の進行が止まっているのではないかと思う次第です。

T・Nさん   病名:頚椎ヘルニア

出産後になった坐骨神経痛が高じて、頚椎ヘルニアになってしまいました。あまりの痛さに一歩足を踏み出すのも大変な状況で、病院では手術を勧められましたが、どうしても躊躇してしまいました。そんな中、必死で頚椎ヘルニアの本を探す中に大沼先生の”頚椎ヘルニアは確実に治る”にたどり着き、自然医学総合研究所を訪れました。鎖骨を中心に調整をしてもらうと、最初の内はあまりの痛さに息も詰まるほどでした。痛いのは鎖骨付近が凝り固まっている証拠だそうで、ほぐれるにつれ痛みも和らぎ、術後は、びっくりするほど頭の圧迫感もなくなり、首の痛みもスッキリとれていることに驚きました。病院での二回目のMRI検査では、頚椎ヘルニアも少しだけ改善されているとの診断を受けることが出来ました。これからも、通院して手術回避できるようにしたいと思います。

K・Hさん  病名:睡眠時無呼吸症候群

主人から、「寝ているときに、時々呼吸が止まっているみたいだよ」言われ、そういえば息が苦しくなって目が覚めることがたびたびあるなという自覚がありました。その他、寝汗がかなりひどく、びっしょりと汗をかいてしまい、夜中に最低2回は目覚めるので、熟睡する事ができすに疲れも取れませんでした。大沼先生に見てもらうと「肩甲骨から肩にかけてコチコチになっているのが原因でしょう」と言われ、施術を受けました。最初はもの凄く痛くて、腕も上がらなかったのですが、行っている内に痛みも消え、腕も上がるようになり、その夜は、朝までぐっすり眠ることが出来ました。これはいいと思った私は、週2回くらい通うようになると、夜中の息苦しさで目覚めることがほとんど無くなったのです。以前は首も回らなくて後ろが振り向けなくて大変でしたが、今は楽に回せます。睡眠は、健康上とても大切なものですが、それにまつわる不安がなくなったので気分も明るくなりました。

A・Tさん  病名:ひどい肩こり、頭痛、眼精疲労

私はパソコンを使って仕事をすることが多いので、何時も目の奥が重い感じがあり、画面を見るのが辛くてしかたない事がありました。妻は、会社の健康診断で心臓に雑音があり、肺にも影があるといわれましたが、自然医学総合研究所に通う内に回復しつつありましたので、私も通うことにしました。施術してもらうと一回でスーッと視界が明るくなり、目の奥の重い感じもなくなったのに驚きました。通いつづけると、しかもよく眠れるようになったのです。重度の肩こりも解消し腕にもしびれや痛みを感じることがなくなりました。夫婦ともに健康になることができ、こんなに有り難いことはありません、ほんとうに感謝しています。

N・Sさん   病名:卵巣がん

私は、アメリカのフロリダに在住して20年になりますが、卵巣ガンの末期と診断され、手術を受けましたが、再発し、抗がん剤治療しかない状況の中、帰国し、代替医療も色々と試しましたが、治りきらず、最後の砦と思い大沼先生にご指導をお願いしました。通院して3ヶ月ごろから、体に変化が出て、悪いものが解毒された後から症状はすっかり落ち着きました。おかげさまで生きて家族と再会が出来、仕事も始めることが出来ました。大沼先生とのご縁に深く感謝しております。ありがとうございました。